検索
  • 紅葉リサイクル福岡

不要品と不用品の違い


不要品と不用品の違い


不要品とは、使わなくなった要らない物のことです。壊れた物ではありません。

一方の不用品とは、用いる事が出来ない物、要するに壊れている物のことです。​

不要品はジャング品ではないので、リサイクルに出してまだ使える商品になります。

必要がなくなった物や故障で使えなくなった物のことは全部「ふようひん」と言いますが、同じ発音だけど違う意味があります。漢字の書き方が違うだけではないです。

まず、不用品は一般的に使えない物、故障した物の事です。

そして、不要品は必要がない物、要らない物の事です。

紅葉リサイクル福岡では、不要品と不用品は全部回収・廃棄する事が出来ますので、安心でお任せ下さい!




4回の閲覧
  • Facebook

Copyright c 2020 紅葉リサイクル福岡 All Rights Reserved.

対応エリア

map.png